雄琴ソープで働けば高収入が得られる!仕事内容とメリットとは?

雄琴ソープで高収入!

「雄琴ソープで高収入!」のイメージ画像

お金が欲しい女の子ならソープランド!

お金が欲しい!という女の子なら、風俗のお仕事をしようと考えたことがあるでしょう。
風俗のお仕事は資格や職歴に関係なく誰でも稼ぐことができます。
そんな高収入な風俗のお仕事のなかでも、もっとも高収入が期待できるのはやはりソープランドでのお仕事でしょう。

ソープランドのお仕事は風俗業界のなかでももっともハードだとされています。
でも、じつはそんなことはありません。

筆者は実際にソープランドで働いていた経験があるので、その経験を活かして「ソープランドのお仕事がどんなものなのか?」「働くうえでのメリット・デメリットはなんなのか?」はたまた、「働くにはどうしたらいいのか?」についてご紹介していきます。

ソープランドで働くことに興味がある女の子は、ぜひこの記事を最後まで読んでみてくださいね。

ソープランドは怖い?

ソープランドは全国的にどこにでもある風俗店とは違って、一部の決められた地域でのみ営業されている風俗店です。
そのため情報が表に出にくくどんなものかわかりにくいため、「怖い」というイメージを持っている女の子も多いはずです。わたしもそう思っていました。

でも、ソープランドってそれほど怖いことはありません。

店舗型の営業なのでサービス中でもなにかあればすぐにお店のスタッフが駆けつけてくれますし(そんな機会に出会ったことはありませんが)、性病検査などを徹底していたりなど、意外とちゃんと営業されているんですよ。

しかも働いている女の子もいたって普通の女の子が多いんです。
ソープランドは風俗慣れした女の子ばかりでキラキラしているイメージで、「自分なんかに働けるの?」と疑問に思ってしまっている女の子も多いでしょうが、全然そんなことはありません。

はじめての風俗にソープランドを選ぶ女の子も少なくないので、未経験でもしっかりと教育してくれますよ。
講習などは女性の方が行ってくれるお店が多く、その点も安心ですね。
でもやはりソープランドに合っていない女の子というのもいるので、働く前に自分である程度ソープランドについてのことを知っておく必要があると思います。以下でくわしくご説明しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

どんなお仕事?

ソープランドのお仕事はハード=かなりエッチ、なイメージですよね。
でも実際はただの体力仕事なんです。体力は働いている内に自然と身につく場合もありますが、最初から体力に自信が無い方は筋トレとかしておいたほうがいいかも……?

肝心の仕事内容は、浴室でのプレイとベッドでのプレイの2通りに分かれます。

お客さんとお話をしながら、最初は浴室で相手の身体を洗ってあげます。
洗い方はただの洗体ではありませんよ。ソープランドならではのエッチな洗い方を教えてもらえるはずなので、特殊な洗い方で性的に刺激するんです。
そこからはマットプレイというものですね。マットプレイは、浴室に置いているマットの上でローションまみれになった状態で行うプレイのこと。これもソープランドならではのセックステクニックです。
こういったテクニックは一度覚えてしまえば、あとはどこのお店でも大体通用しちゃいます。

それが終わったら、今度は男性から女の子を責めるターンになります。ベッドプレイですね。
ここからは男性に見を任せてただただエッチに絡み合いましょう。
男性にSっけがあるのかMっけがあるのかでプレイの内容は異なるので、色々な場面を想像して臨機応変に動きましょうね。でも基本的には男性に見を委ねる形でまったく問題ないと思いますよ。

どうでしょうか?こう見ると意外と簡単そうですよね。
お客さんはどんなプレイにしたいか、などを自分から言ってくれる場合も多いので、合わせて動くことさえできればそれでOKですよ。

◯お店のランクによっても違う!
ソープランドのお仕事についてご紹介しましたが、お仕事内容はお店のランクによっても異なります。
お店のランクとは、「高級店」、「大衆店」、「格安店」の3種類です。

先ほど紹介したお仕事内容は、大衆店で行われているプレイです。
基本的に高級店と格安店では、あまり浴室でのプレイに時間をかけずにすぐベッドプレイに移行します。

高級店では、「即即」という、「即フェラ・即プレイ」というサービスが行われているため、浴室を使うのはプレイが終わったあとが多いですね。
格安店の場合はそもそもコース時間が短いことから、浴室でさっと身体を洗ってベッドへ……という流れが多いです。

お店によって働き方が異なるので、自分にあったお店はどんなところなのかをしっかりリサーチしてみてくださいね。

◯誰でも高収入が期待できる!
ソープランドのいいところは、どんな女の子でも誰でも高収入が期待できるところです。
「キレイ・可愛い子じゃないとだめじゃないの?」「テクニックがなきゃだめじゃないの?」と思う方もいるかも知れませんが、実はそんなことはありません。

高級店は単価が高いのでかなりの高収入が期待できますが、女の子の採用基準はかなり厳し目です。
それこそ現役セクシー女優やモデルのような容姿とスタイルがないと採用されない、なんてこともいわれているくらいです。
でも、高級店にいる子がかならずしも稼げているわけでもありません。

高級店は利用料金が高く、しかもコース時間も長く、客入りや回転は悪いと言わざるを得ません。
そんなところでくすぶっているよりも、コース時間が短く客入りモデル回転もいい格安店にいたほうが稼げる、という場合もあるので、自分にあった稼ぎ方を選ぶことができます。

高級店に入れるようなスペックがあるのであればぜひ一度は高級店にチャレンジしてみてほしいですし、大衆店や格安店でも数さえこなせばしっかりと稼ぐことができます。

◯自分にあったコンセプトのお店を選ぼう
ソープランドには、お店の利用料金ごとによるランクのほかに、お店ごとのコンセプトが用意されています。
「人妻店」や「長身スレンダー店」、「幼女っぽい子を集めたお店」などなど、そのコンセプトは多岐に渡ります。

このコンセプトというのは非常に重要です。

コンセプトにあったお店に入店しないと、指名率がだんぜん下がってしまうので気を付けてください。

だって、「スレンダー店」なのにちょっとぽっちゃりした女の子がいたら残念ですよね?
「貧乳店」なのに巨乳の女の子がいても誰も指名したがりません。それがいくら可愛くてもです。

お客さんはコンセプト通りの女の子を求めてお店にやってきているので、しっかりコンセプトと自分のキャラクターがあっているお店を選んで入店しましょう。

わたしは高級店でも結構指名率が高かったんですが、一度風俗はじめたてのころに自分とは真逆のコンセプトのお店に入店しようとして、お店の人から「あなたはウチでは売れないから、他のお店を紹介するよ」と言われたことがありました。この経験からコンセプトを守ることがいかに大事なのかわかったんですよね。
だから、ただ稼げそうな給料体系だから入店する、というのではなく、コンセプトをしっかり確認したうえで自分にあったコンセプトのお店を探してくださいね。

◯ソープランドのメリット・デメリットとは?
ソープランドで働く一番のメリットは、楽に稼ぐことができるというところだと思います。
正直風俗のお仕事はどこも精神的にかなり辛いですよね。風俗業に慣れている方でもそう思っている方は多いのではないでしょうか。
でも、ソープランドはNG項目が少ないのでそもそも痛客に会う確率が低いです。
あんなことやこんなことも断る必要がないですから、高いお金をもらうぶん身を任せていればOK。
いろいろご奉仕してフィニッシュしてもらわなければならないヘルスサービスに比べると、正直わたしはソープランドのほうが楽だと思います。実際にそう思ってソープランドで働いている女の子も多いですよ。

それから、店舗型なので変なお客さんが来ても安心ということもメリットですね。
店舗内には男性スタッフがちゃんと待機していますから、よほど変なお客さんなら追い出すことだって可能でしょう。まあそんな人はなかなか来ませんが、何があるかわからないデリバリー系のお仕事よりも安心ですよね。

ただデメリットといえば、勤務地が遠いというところですね。
ソープランドは営業を許された一部の地域のみにしかなく、そのほとんどは田舎です。
働くとなったらお店の寮を貸してもらうことはできますが、通いで勤務する子はごく少数。
長く働く予定であればその周辺に住んでしまってもいいでかもしれませんが、正直田舎なのであまりおすすめはできません。

雄琴で働くなら「雄琴ソープガイド」を見よう!

ここからは、実際に雄琴のソープランドで働くためにやっておくべきことをご紹介します。
実際に働くなら、やはり一番に求人を見ることが必要になりますよね。
でもソープランドの求人はちょっと怪しかったり、どこを見ればいいのかちゃんと決まっていなかったり、はじめての方には不安なことがいっぱいです。

そんな時は、「雄琴ソープガイド」を確認してください。

「雄琴ソープガイド」は、雄琴にあるソープランド全店の情報を網羅したポータルサイトです。
本来は男性のお客さんがお店や女の子を探すために使用されることが多いですが、じつは女の子用の求人サイトも運営してらっしゃいます。

トップページから、「女子求人」というところを見てみてください。
すると、現在ソープ嬢(コンパニオンなどとも言います)を募集している雄琴のソープランドがすべて表示されます。

高級店や大衆店などのランク別で求人を見ることもできますので、自分の条件にあった求人を見てみましょう。

でも、求人だけぱっと見てもどんなお店なのかまではちゃんとわかりませんよね?
だから、自分が気になった求人があれば、そのお店の公式ホームページはかならず確認してくださいね。
お店のコンセプトや公式ホームページに掲載されている女の子の雰囲気だったり、いろいろわかることがあるはずです。

で、気になったら早速アポを取ってみましょう。
お店側はいつでも女の子を待っているので、きっと喜ばれることは間違いありません。
お店の人からしっかりと仕事内容を確認して、もしOKそうであればお仕事を開始しちゃいましょう。

でも、「いきなりソープランドで働くなんてやっぱり不安……」と感じる女の子も多いと思います。
そこでかならずやっていただきたいのが、「体験入店」です。

かならず体験入店しておこう!

体験入店とは、そのままの通り実際にお店に一度入店してみる制度のことです。
体験入店制度はほとんどどこのソープランドでも行われているので、あれば絶対にやっておいたほうがいいと思います。
そのお店の様子だったり、お店に来る常連さんの感じだったりを把握することができますからね。

これで少しでも「ダメそうだな」と思ったら、次のお店を探せばOK。
しかも体験入店で働いたぶんのお給料はしっかりと受け取ることができますから、損は一切ありません。

一度体験入店してみても、断ることができずにそのままずるずると働いてしまった……というようなお話も多いですが、そんな遠慮をしていては体験入店の意味がなくなってしまうので注意!すこしでも疑問に思った点があったりしたら、すぐにお店のスタッフさんに確認して、納得できなければ遠慮なく蹴ってしまいましょう。

お店側も女の子に安心して働いてもらうために体験入店制度を用意しているので、変に気を使われて不本意のまま働いてもらいたいとまでは思っていません。

ソープランドを長くやっている女の子であっても、合う店、合わない店はいくらでもあります。
急いで働きはじめるのではなく、しっかりと自分に合ったお店を見極めることが大切なので、忘れないようにしてくださいね。

ちなみに、わたしはソープランドに慣れてきてからもお店を移す場合は絶対に体験入店制度を使っていました。慣れている子でも体験してみないとわからないことも多いんです。だから皆さんもぜひ体験入店制度は有効に活用してくださいね。